子どもに日本の食文化を伝え、時代をリードする幼児給食分野のオンリーワンカンパニー

安全・衛生管理

  • HOME »
  • 安全・衛生管理

ISO9001-HACCPシステムに基づく衛生管理

安全のグローバルスタンダード規格を取得

ISO・HACCP認証事業所は、本社工場・成田工場・現地事業所14事業所です。

給食を考えるとき、いろいろな命題を高い次元で融合させねばなりませんが、その中で最も大切なのが「安全性」であることは論を待ちません。幼児・老人など抵抗力の弱い方のために「安全性」の追及を日々いたしております。

弊社の御提供する給食は、HACCPシステムに従ってお届けしております。

iso

ISO9001-HACCPシステムの概要

ISO9001は品質管理及び品質保証のための国際標準モデルとしてISO(国際標準化機構)によって1987年に制定されたグローバルスタンダード規格です。
要約すれば会社全体として生産物の品質を高める為のシステムであると言えます。
HACCPは、「Hazard_Analysis_Critical_Control_Points」の頭文字をとったもので、日本では「危害分析重要管理点」と訳され「ハサップ」または「ハセップ」と発音します。その目的は食品の安全性を確保することにあり、食品に対して、原材料から喫食までの全ての段階において汚染・異物混入・病原菌の増殖等を防ぐために「何をしなければならないのか」を示します。

「ISO9001」と「HACCP」の2つの基準は互いに補完し合い、食品の品質と安全衛生を継続して保持かつ向上させるものとして近年注目を集めています。

iso_haccp_img

基本パッケージのISO9001にHACCPのプロセスを統合する事によって製品をあらゆる危害から防ぎます。
給食業において原材料の受け入れから喫食までの全てのプロセスを本システムにて管理した場合、品質/食品衛生のクォリティーは大幅に向上します。

お気軽にお問い合わせください free_dial 0120-332-354 受付時間/平日9:00~18:00

siryou
食宅便バナー
PAGETOP
Copyright © 2016アイコーメディカル All Rights Reserved.